HOME機材レンタル<カメラ<ILME-FX3

 
 
SONY ILME-FX3

付属品
1 カメラ本体+ボディキャップ付き
2 XLRハンドル
3 バッテリーX4
4 チャージャーX2
5 電源アダプターX1
6 電源ケーブルX3
7 ガンマイクX1
8 CFexpress typeA カード 160GB X1
9 CFexpress typeA/SD カードリーダー X1
10 USBケーブル(カードリーダー用)X2
11 USBケーブル(typeC)X1


レンタル料金 ¥15,000-/日(税別)

主な特徴

裏面照射型の35mmフルサイズCMOSセンサーと、最新の画像処理エンジンBIONZ XR(ビオンズ エックスアール)を搭載。裏面照射型構造のセンサーに合わせて、伝送速度が速いCu(銅)配線を採用し、包含するAD変換処理の高速化により、センサーからの高速データ読み出しを実現。最大4:2:2 10bitの4K(QFHD)120p動画記録(*1)や、ローリングシャッター歪みの低減に寄与しています。さらに、忠実な色再現性の向上のため、センサーに最新のカラーフィルターを採用。入射光量に合わせて出力される信号のレベルをセンサー内部で最適化することで、すべての感度領域において高感度・低ノイズ性能を実現しました。低感度側80から102400(拡張時80-409600)の常用ISO感度に加えて、15+ストップ(*2)のワイドラチチュードを達成しています。

FX3では、FX9およびFX6で好評な、肌の色を美しく見せるスキントーンを中心としたルック「S-Cinetone」を搭載。CineAltaカメラ VENICEの開発を通じて得られた知見を基に作られ、人の肌の色再現性をアップ。色あいはよりソフトに、ハイライトの描写は被写体を美しく際立たせる自然なトーンです。シネマのようなルックを手軽に再現でき、制作者のさらなるクリエイティブな表現要求に応えます。

4K QFHD解像度による最大120pのハイフレームレート動画のカメラ内記録に対応。4K解像度で最大5倍のなめらかなスローモーション(*2)で、印象的な映像表現ができます。4:2:2 10bitのサンプリングに対応しているほか、圧縮形式はフレーム間の差分情報を用いて圧縮を行うLong GOP、およびフレーム単位で圧縮し高画質記録を行うIntra(All-I)方式も選択できます。また、記録した映像をそのままスローモーションやクイックモーションでの再生が可能なS&Qモード(*3)であれば、XAVC S-I記録で60p記録設定時、最大ビットレート600Mbps(4:2:2 10bit、H.264、All-I)(*4)の高画質記録もできます。フルHD解像度時は240fps(*5)で、最大10倍のスロー表現も実現(24p記録)。動きのあるスポーツシーンなどを印象的に記録でき、AFにも対応しています。

 
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-2-9 JF新宿御苑ビル3F
TEL 03-5367-6421 FAX 03-5367-6422